2024年6月25日
ダブレット(doublet)は、2023-24年秋冬コレクションを発表した。「MONSTER」がテーマの今季は、もし狼男や人魚など、「“怪物”と呼ばれるような存在がすぐ近くにいたら…?」という仮定から...

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

モンクレール コピージャケット通販優良店格安通販極美品MONCLER 偽物Tシャツ激安価格で入手できる!必ず届くモンクレール コピー スニーカー信頼品質保証最大級直販老舗通関対策、丁寧な対応、お客様第一主義、最先端商品限定品入手困難MONCLERスーパーコピーパーカーアイテムたくさん取り備える

モンクレール ボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999
レディースファッション » アウター » ダウンジャケットコート
型番
H20931A001365396Q999
H20931A001365396Q226
H20931A001365396Q034
◆製品説明◆
Boedショートダウンジャケットは洗練された冬のルックを演出し、ベルトでウエストラインを強調した女性らしいシルエットを描いています
薄手ナイロン素材を使用したフード付のダウンジャケットは、ラグジュアリーなフォックスファーのトリミングで仕上げています
薄手ナイロンを使用
薄手ナイロン素材の裏地
ダウンパディング入り
フードに取り外せるフロストフォックスファーのトリミング付
ツーウェイジッパーでクローズ
エラスティックベルトにワニスコーティングのスナップボタン付
水平ポケットはジッパーでクローズしグログラン素材のパイピング入り
調節可能なエラスティックな袖口
レギュラーフィット
フィットウエスト
エラスティックベルト
推奨ブランドスーパーコピー

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

【モンクレール 】モンクレール コピーボエド ショート ダウンジャケット 偽物 3色 H20931A001365396Q999​

ダブレット(doublet)は、2023-24年秋冬コレクションを発表した

すぐ近くにいる“怪物”と呼ばれる存在について

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真24

「MONSTER」がテーマの今季は、もし狼男や人魚など、「“怪物”と呼ばれるような存在がすぐ近くにいたら…?」という仮定からスタート自分と異なる存在、馴染みのない存在に対して“怪物”というラベルを貼り遠ざけようとする一方で、テーマパークでは巨大なネズミやクマに手を振ったり近づいていったりすることへの違和感が出発点になっている自分と違うものに対する無理解や無関心、一方的な怯えを逆手にとり、むしろ皆が皆“怪物であるかもしれない”世界を、多様な想像力をもって描き出した

異世界の生き物たちが共存する遊園地

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真1

人と、異世界の生き物たちがすでに共存している場所の象徴として着目したのが「遊園地」ふんわりとしたアクリルファーに包まれたウサギやパンダ、クマの着ぐるみコートは、フィクションと現実の狭間から“ダブレットワールド”へと誘ってくれる着ぐるみの頭はショルダーバッグになっており、肩に掛けて使うことができる

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真32

また、ネズミのとあるキャラクターを彷彿させるドレスは、艶やかなベルベットにパールを散りばめて水玉模様を表現ポップなレッドやグリーンのパフィージャケットは、丸みを帯びたシルエットでバルーンのように仕上げたその他にも、子供の頃に憧れたプリンセスのドレスを思わせる華やかなラメニットや、テーマパークのお土産グッズのようなレザーバケットバッグ、クマのぬいぐるみを配したチェーンネックレスなど、夢の世界のキラキラとした遊び心を随所に効かせている

多様な生き物を装う

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真23

さらに、フードを被るとワニになれるダウンジャケットや、クマが肩車をしているかのように見えるボトムス、ふさふさとした毛皮を身に着けているかのような感覚で着られるアクリルファーのパンツ、マーメイドの尾ひれを模したスカートなど、生き物そのものを直接装うようなアイテムが散見された羽を閉じたコウモリが足を包み込むようなシューズや、裾を頭まで捲り上げると丁度クマの顔をかぶっているように見えるニット、内臓をイメージしたカラフルな糸をあふれる程に詰め込んだモンスタートップスなども登場している

様々なフォルム、テクスチャー

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真15

直接的に何かの生き物を表現するのではなく、フォルムやテクスチャーによって多彩な生き物の姿を表したピースも目を引くホールガーメントでらせん状に仕立てたニットトップスやパンツは、くるくると波打つようにして身体を覆い、躍動感のある佇まいに絞り染めのトップスは、特有のとげとげとした形状と、表情豊かな色味を生かし、まるで皮膚をまとっているかのような表情に仕上げた

ダブレット 2023-24年秋冬コレクション - “違い”の共存、皆が怪物の世界|写真33

また、肩や腕の位置をあえて左右非対称にずらしたシャツやカーディガン、1.5倍に拡大されたデニムジャケットやデニムパンツ、Tシャツなどは、既定のパターンをあえて変更することで、様々な身体の形にフィットし、多様な着方ができるように仕立てられている1.5倍サイズのウェアは、パターンだけでなく、パーツや生地そのものの繊維まで同じ倍率で拡大されており、極端に大きなボタンやプリントが配されているのが印象的だ