2024年6月25日
ディオール(Dior)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、フランス・パリで2018年9月24日(月)に発表された。会場は、パリ16区・ブローニュの森の中にあるロンシャン競馬場。“世界で1番美しい...

ディオール

ディオール(Dior)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、フランスパリで2018年9月24日(月)に発表された

ロンシャン競馬場内ショー会場で、ダンサーが舞う

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真87

会場は、パリ16区ブローニュの森の中にあるロンシャン競馬場“世界で1番美しい”とも言われる競馬場内に、ランウェイショーのために特別な会場が設営された「ダンス」をクリエーションの起点として今季は、発表方法も斬新ランウェイに初めに現れたのはモデルではなくダンサーで、パステルカラーの花びらが天から降りしきる中、パフォーマンスを披露ディオール オム 偽物モデルの登場後も、複数のダンサーたちの演技は継続して行われた

ムッシュディオールが愛した「ダンス」を現代につなぐ

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真13

「ダンス」はディオールと縁が深いもので、ムッシュディオールもダンスを好み、偉大なマーゴフォンテインなどを顧客に持っていたというマリアグラツィアキウリは、過去の資料に加えて、ピナバウシュなどのコンテンポラリーダンスのヒロインたちの作品群から強いインスピレーションを受けて、新作ピースをデザインしたと語る

コルセットに代わりアンダーウェアを女性に届ける

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真5

ドレス、スーツ、パンツスタイルなど、あらゆるジャンルのウェアが揃っているが、それらを繋ぐのがダンスのエッセンスだダンスの躍動感を表現するように、フリルやタックで広がりを持たせたチュールドレスは、アンダーウェアと組み合わせ過去の女性たちの味方であったコルセットから、現代女性のために動きやすく、開放的なインナーを提案ダンサーたちのレッスン着を想起させる、クロスストラップのタンクトップやスパッツ、ボディスーツなどが用意されているディオール マフラー コピー

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真24

スーツスタイルは、ロゴ入りベルトでウエストマークをし、その品格を保ちながらもモダンにアップデートボトムスをクロップドパンツやワイドパンツにチェンジすることで、より自由な身体の動きを提供した

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真66

デニムの起用は、ヒップホップの影響から弾むようなリズムをまだら模様で視覚的に再現し、まだ劇場を出てオフへと戻るダンサーたちの日常をカジュアルウェアを交えることで、詩的に綴っている

ヌードカラー&万華鏡モチーフ

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真79

パレットはヌードカラーを中心に、深みのあるグリーンやネイビーなどをコンビネーションいくつかのルックでは、それらの色彩に万華鏡のような幾何学的模様が配されているが、それはロイフラーが実施した運動学的実験にオマージュを捧げたものだという

ディオール 2019年春夏コレクション - ダンスのインスピレーションがもたらす開放感|写真18

モデルたちを飾るのは、ダンサーをまさに想起させるヘアバンドシューズもダンスシューズにのように足首までリボンが編み込まれたもので、プレキシガラスで仕上げたクリアなヒールが印象的だ