2024年7月12日
ディガウェル(DIGAWEL)の2018年春夏コレクションを紹介。今シーズンは、ユニフォームを語源として作った造語"YOURFORM"がテーマ。制服を彷彿させるデザインを取り入れた、ミニマルながら実用...

バーバリー

ディガウェル(DIGAWEL)の2018年春夏コレクションを紹介

ディガウェル 2018年春夏コレクション - ユニフォームの要素をモードに昇華|写真1

今シーズンは、ユニフォームを語源として作った造語”YOURFORM”がテーマ制服を彷彿させるデザインを取り入れた、ミニマルながら実用的なウェアを展開そのことを表明するように、”WORKING CONDITION”という文字列が、唯一のグラフィックとして取り入れられた

ディガウェル 2018年春夏コレクション - ユニフォームの要素をモードに昇華|写真5

ユニークなのは、実用的な衣服の要素を誇張してリデザインしている点だ例えば、パンツの両脇につけられたポケットはまるで袋のように巨大化し、目に見えるように敢えて表側に膨らませているまた、パンツの裾にあしらわれたファスナーも、バックやサイドではなく敢えてフロントに配した

ディガウェル 2018年春夏コレクション - ユニフォームの要素をモードに昇華|写真18

アイテムの種類も、作業着風のオーバーオールや、ワークジャケット、ワイドパンツなど、ワークウェアを意識したセレクトだバーバリー ビジネスバッグ コピー中でも、オーバーオールはフロントのファスナーを下ろすことで、胸当て部分を下げて、まるで独立したパンツのように2wayで着用することができる

ディガウェル 2018年春夏コレクション - ユニフォームの要素をモードに昇華|写真15

蛍光オレンジや蛍光グリーン、イエロー、ピンクといった視認性の高いカラーパレットを取り入れたことも、ワークウェアからの着想のようそこに、ユニフォームを彷彿させるブリティッシュなチェック柄をドッキングさせて、エッジの効いたスタイルを生み出している

バーバリー パーカ コピー