2024年6月25日
パリで発表された、ディオール(Dior)の2012-13年秋冬オートクチュールコレクション。4月にディオールのアーティスティック・ディレクターに就任したラフ・シモンズによるディオール初のコレクションシ...

ディオール

パリで発表された、ディオール(Dior)の2012-13年秋冬オートクチュールコレクション4月にディオールのアーティスティックディレクターに就任したラフシモンズによるディオール初のコレクションショーは、会場の招待客はもちろん、オンラインからも世界中の人々が見守る中スタートした

ディオール 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション - ラフシモンズによる歴史がスタート ディオール 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション - ラフシモンズによる歴史がスタート

壁一面を花々に覆われた会場に登場した、記念すべきファーストルックは、メゾンを象徴する黒のバージャケットにシガレットパンツディオール ハイヒール コピーショー後のインタビューでシモンズ自身が語るように、メゾンの未来と歴史が軽やかに時空を行き来しながら、このコレクションに宿らされた

1947年のニュールックのシルエットは、現代女性のためのニュールックへディオール 偽物シモンズらしいミニマルで構築的なドレスには、クラシックな刺繍が咲き誇った鮮やかなブルーに染め上げられたミンクのジャケットやアストラカンのドレスからは、メゾンの未来を託された彼の信念が見てとれる

ディオール 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション - ラフシモンズによる歴史がスタート ディオール 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション - ラフシモンズによる歴史がスタート

「クチュールとは、単に新しい方法でシェイプやアティチュード、色などに取り組むことだけではありません」とラフシモンズは語る「オートクチュールコレクションは、クチュールに関連する業界全体が一丸となって、これまでにない方法で業界と関わる事により、新しいカタチに取り組むことでもあるのですすでにしっかりとした基盤が完成しているこの業界では、比べものにならないほど優れたクラフツマンがたくさん活躍していますしかし、典型的なシルクやサテンやシルク、チュールだけを手に取るのではなく、そうしたクラフツマンたちと協力して、新しいクリエイションやカタチを生み出していくことが重要なのです」(ラフシモンズ)